Blog&column
ブログ・コラム

理容室の定休日が決められている理由について

query_builder 2022/03/01
コラム
33
どの理容室も定休日が決まっているなと感じたことはありませんか?
例外もあるかもしれませんが、大抵の理容室の定休日が月曜日・火曜日の所が多いですよね。
それにはきちんとした理由があるんです。
今回の記事では理容室の定休日が月曜日・火曜日に設定されている理由をお教えします。

▼理容室の定休日が決められている理由
■お客様の都合によるもの
理容室を利用するお客様が土日に集中するため、月曜日を定休日にしたと言われています。
ちなみにそれを決めた時期は第二次世界大戦前後からと言われており、他にも理由があります。

■第二次世界大戦の社会的背景によるもの
第二次世界大戦前後の日本に「休電日」があったことはご存知でしょうか?
現在では2011年に発生した東日本大震災の影響による計画停電以降、そういう日があるという事は聞きませんよね。

当時の日本では石炭不足や渇水などが原因で電力供給が追い付かず、電力をストップする休電日を設けていました。
その休電日は月曜日に定められていたので、必然的に月曜日が定休日になりました。

■地域によって定休日は異なる場合も
地域によっては火曜日を定休日にしていた所もあります。
休電日は主に関西では月曜日、関東では火曜日と定められていました。
現在でこそ休電日はありませんが、今でもその名残として、その曜日を定休日にしている理容室が多いです。

▼まとめ
理容室の定休日は、お客様の都合と第二次世界大戦前後の休電日がきっかけで設定したと言われています。
関西と関東でその日が月曜日・火曜日と別々に定められていました。
第二次世界大戦は1939年~1945年までの出来事ですので、現代まで名残として残っているのは凄い事ですよね。

ちなみに当サロンでは、月曜日・火曜日を定休日と定めております。
ご来店の際はお手数ですが、その点をご確認の上でお気軽にお越しください。

NEW

  • ワクチン接種

    query_builder 2021/09/07
  • 剃りについて

    query_builder 2021/09/07
  • 理容室で理想通りの髪型にしてもらうためのポイント

    query_builder 2022/12/03
  • 理容室でも白髪染めは出来るの?

    query_builder 2022/11/05
  • 理容室は男性が行くものなの?

    query_builder 2022/10/03

CATEGORY

ARCHIVE